月別アーカイブ: 2017年10月

キャッシングの利用枠設定の大切さ

キャッシングを利用する時に限度額を設定しますが、例えば50万円と100万円との利用枠では信用情報が大きく変わってきます。金融機関や消費者金融はキャッシングの枠でその人の信用情報を見ています。

例えば50万円と100万円の枠では利用額が0円であったとしても、50万円借入している、100万円借入しているという条件で審査が行われます。A銀行で50万円のキャッシングの枠を作った場合、B銀行では50万円借りている条件で審査をされるのが一般的です。つまり、最初にキャッシングの枠を作りすぎてしまうと、その後、追加でキャッシングをするときに審査が通りづらくなります。

また、キャッシングだけでなく、一般的な自動車ローンや住宅ローンの審査についてもキャッシングの枠があると審査上マイナスとなってしまいます。キャッシングの契約をする際は無駄な枠を作らないことがおすすめです。

また、住宅ローン等の金額が大きいローンを利用する時はキャッシングを解約してから行ったほうが審査は断然通りやすくなります。キャッシングの枠については、金融機関によっては知らないうちに枠が増加していることもあります。当初50万円での枠が100万円になっていたりなど、よくあります。一応金融機関から通知がきますが、枠を増加したくない方は連絡くださいといった文章がかかれていて、わかりにくいこともあり見落としている方が多いのが現状です。キャッシング契約の際には枠には注意をしましょう。

キャッシングのお悩みスッキリ解消(http://www.pmoca.net/