月別アーカイブ: 2015年11月

大注目!XL1200Xフォーティエイト2016モデル

ハーレーダビッドソンの数あるモデルの中で、
日本の道路事情に最も適しているのがスポーツスターシリーズ。
大柄でいかにもアメリカンな他のモデルに比べ、
スポーツスターシリーズは計量かつ取り回しが良く、
何かと狭い道路を走ることが多い日本でも扱いやすい。
いわばハーレーダビッドソンの入門者的なカテゴリだ。

そんなスポーツスターシリーズの中でXL1200フォーティエイトは、
2011年に登場して以来、他のモデルとは比べ物にならないほど変化した。
メーカーが自らカスタムを施したオリジナリティのある風貌は、
ハーレーの中でも独自の地位を築いている。
2015年までのモデルは外観を重視した変更が多かったが、
今回発表された2016年モデルでは走行性能の見直しを実施。
スタイルだけではなく「走り」も意識したモデルに生まれ変わった。

特に注目したいのは足回りが強化されたことで、
2016年モデルから新に調整機能が付いたリアショックを採用。
以前のモデルは調整機能がついていなかったが、
新モデルではプリロード調整機能で自分好みに調整が可能となる。
さらにホイールをアルミキャストホイールに変更。
バネ下重量を軽減したことでより軽快な走りができるようになった。

外観に関してはこれまで同様にクラシカルな雰囲気を漂わせつつ、
今や代名詞となったピーナッツタンクを採用するなど、
ひと目でハーレーダビットソンと分かるワイルドなスタイル。
ロー&ロングなスタイルで強烈な個性を放ちつつ、
スポーティな走りも可能な魅力溢れるモデルに進化した。

48