月別アーカイブ: 2015年9月

日本車版ハーレー、ドラッグスター250

一昔前の国産車で250ccクラスといえば、
フルカウルのレーサーレプリカが主流だった。
どのバイクも派手なカラーリングの走り屋仕様で、
ハーレーのようなアメリカンで重厚な雰囲気など皆無。
ハーレー乗りに憧れる若者は苦労してお金をため、
やっとの思いで中古のハーレーを買ったものだ。

しかし現在は国産車の種類が増え、
チョッパー仕様が似合うアメリカンなバイクも登場している。
中でも人気があるのがヤマハのドラッグスター250
ひと目見ただけでは国産車と気づかないほどアメリカンなデザインと、
シート高が低く足つきが良いこともあって、
小柄な女性や初心者ライダーの入門車としても人気。
「ハーレーを買う前の練習用」として買う人も少なくない。

実際にドラッグスター250に乗ってみると、
ハーレーほどの躍動感はないものの、
路面から伝わるダイレクトなフィーリングや、
このタイプならではの加速感が味わえる。
それでいてハンドリングは素直で癖がなく、
車線変更や細い路地への侵入も思いのままで苦にならない。
「本物のハーレーを買うと故障などが心配だけど、雰囲気だけでもアメリカンなバイクに乗りたい」
という人にはドンピシャなバイクではないだろうか。

star250