カテゴリー別アーカイブ: ハーレー最新情報

大注目!XL1200Xフォーティエイト2016モデル

ハーレーダビッドソンの数あるモデルの中で、
日本の道路事情に最も適しているのがスポーツスターシリーズ。
大柄でいかにもアメリカンな他のモデルに比べ、
スポーツスターシリーズは計量かつ取り回しが良く、
何かと狭い道路を走ることが多い日本でも扱いやすい。
いわばハーレーダビッドソンの入門者的なカテゴリだ。

そんなスポーツスターシリーズの中でXL1200フォーティエイトは、
2011年に登場して以来、他のモデルとは比べ物にならないほど変化した。
メーカーが自らカスタムを施したオリジナリティのある風貌は、
ハーレーの中でも独自の地位を築いている。
2015年までのモデルは外観を重視した変更が多かったが、
今回発表された2016年モデルでは走行性能の見直しを実施。
スタイルだけではなく「走り」も意識したモデルに生まれ変わった。

特に注目したいのは足回りが強化されたことで、
2016年モデルから新に調整機能が付いたリアショックを採用。
以前のモデルは調整機能がついていなかったが、
新モデルではプリロード調整機能で自分好みに調整が可能となる。
さらにホイールをアルミキャストホイールに変更。
バネ下重量を軽減したことでより軽快な走りができるようになった。

外観に関してはこれまで同様にクラシカルな雰囲気を漂わせつつ、
今や代名詞となったピーナッツタンクを採用するなど、
ひと目でハーレーダビットソンと分かるワイルドなスタイル。
ロー&ロングなスタイルで強烈な個性を放ちつつ、
スポーティな走りも可能な魅力溢れるモデルに進化した。

48

小柄な日本人にオススメのハーレー

●日本人にも扱いやすいスポーツスター

日本人に愛されるハーレーのラインナップの中で、
小柄な日本人にむいているのが、
レースシーンで注目を浴びた時代を受け継ぐモデル・スポーツスターです。
「大きい」などのビッグバイクのイメージが強いハーレーですが、
現在人気ナンバーワンといわれるXL1200Xフォーティエイトなどは軽くて取り回しやすいスポーティなタイプです。
XL1200X

●人気はXL883Rのローダウン仕様

スポーツスターモデルの代表格と言われるXL883Rは、
111年のハーレーダビッドソンの歴史において、
レースシーンで活躍した時代を受け継ぐ希少モデルで、
エルビス・プレスリーもスポーツスターの祖先をにあたるKHKに乗っていて、
当時話題を呼んだと言われています。
XL883R

2014年のハーレーのフルラインナップを見ると、スポーツスターは9モデルです。
日本では、比較的安価な事や取り扱いやすい、
かっこよさもあるので他モデルより充実している印象があります。

スポーツスターの人気は全世界で見ても日本がナンバーワンだと言われています。
最近は、またがった時の足着きを気にする方が増えてきているようで、
9モデル中8モデルがローダウン仕様です。
女性などは低い方が安心ですが、
ビジュアルを重視した場合はローダウンしていないXL883Rを
思いのまま動かし、風を感じるのも良いでしょう。
アメリカ人のために作られたハーレーを乗るには自分に体型に合ったモデルを選び、
奥深いハーレーの世界に足を踏み入れるのが楽しみを得られるコツだと思います。

最大級のハーレーイベント、ブルースカイヘブン

●今年も開催!日本最大級のハーレーイベント

ハーレー愛好家だけでなく、
バイクを愛するすべての人にとって見逃せないイベントが今年も開催された。
静岡の富士スピードウェイで開催されたブルースカイヘブンは、
日本各地で開催されるバイクイベントの中でも最大級の規模。
その内容の充実度から毎年たくさんのバイク乗りが訪れる。

イベントの一部を紹介すると、
ハーレーの試乗会や最新モデルの展示ブースはもちろん、
ここでしか手に入らない限定ウエアやパーツのブースがズラリ。
さらにサーキットを使ったドラッグマシンのデモ走行や、
夜には花火が打ち上げられるなど、
大人から子供まで楽しめるお祭りといった印象だった。

我々はツーリングがてら日帰りで参加したが、
2日間開催されたイベントをフルに楽しむため、
現地の空き地にテントを張って泊まり込む人も見掛けた。
来年も開催される予定なので興味のある方は要チェックだ。

今年も開催決定!デモライトキャラバン

●憧れのハーレーに試乗するチャンス!

ハーレーの魅力を実感するには、
やはり実物に触れて乗ってみるのが一番。
そんなハーレーを体感するためのイベント「デモライトキャラバン」が今年も開催される。
このイベントは”キャラバン”とあるように全国各地で開催予定。
開催地や日時は予定が決まり次第発表されます。
詳細はハーレーの公式サイトで確認しよう!

●デモライトキャラバンの概要

●参加費は無料!
参加費は無料で何度試乗してもOK!
ハーレーに興味があるなら是非参加しよう。
もちろん「ちょっと乗ってみたいだけ」という冷やかしも大歓迎。
この機会に実物に乗らないと損でしょ!

●免許がなくても参加可能
試乗には大型二輪免許が必要になります(AT限定は不可)。
しかし免許がなくても楽しめる体験プログラムが多数用意されているので、
友達同士や家族で行っても楽しめる!

●ライディングギアもご用意
ヘルメットやグローブなどのライディングギアは、
会場でレンタルが用意されているので安心。
電車やバスなどの公共交通機関を使って手ぶらで訪れても楽しめます!

■ハーレーダビッドソンジャパン
http://www.harley-davidson.co.jp/